クリニック紹介

クリニック紹介のイメージ

クリニック情報

院名

秋山歯科クリニック

院長

秋山 武彦

住所

〒573-0064 大阪府枚方市北中振3-20-36

電話

072-835-4051

駐車場

3台

診療時間
 
9:00~12:30 △※ ×
14:30~19:00 × ×

△祝日のある週は、水曜日も通常診療を行っています。
※水曜午前中は、インプラントの手術をしています。

アクセス

京阪電鉄光善寺駅から徒歩1分。駐車場3台分あり。

地図

※駐車場は、踏切を渡ったところにある、森口耳鼻咽喉科の裏に3台分ございます。

皆さまに愛される歯科医院を目指して

・待合室と診察室にアロマを焚き、不安や緊張をやわらげます。
・天井が高く、開放感があります。
・心を癒す観葉植物、生花、絵を飾っています。

患者さまがリラックスできる待合室
患者さまがリラックスできる待合室のイメージ

不安を抱えて来院される患者さまが過ごすのが待合室。
当院の待合室はゆったり広めで、明るい黄色のソファをご用意しております。

心をなごませる観葉植物を置き、少しでもおくつろぎいただけるよう心がけています。

待合室では、診察までの時間をリラックスして頂く為に、アロマを焚いています。

・待合室と診察室にアロマを焚き、不安や緊張をやわらげます。
・天井が高く、開放感があります。
・心を癒す観葉植物、生花、絵を飾っています。

お子様連れの方にもご安心頂ける環境づくり
お子様連れの方にもご安心頂ける環境づくり

チェアサイドにキッズスペースがあり、i-pad やアニメDVD、絵本、おもちゃなどで遊びながらお子様がそばでお待ちいただけますので、安心して治療をしていただけます。
また 小さなお子様にはバンボの椅子もご用意しています。 

「明るく元気に」を心がけています。
「明るく元気に」を心がけています。

普通の歯科医院では『どの歯が痛いのか』『いつから痛いのか』『どのように痛むのか』など“歯の話”しかしていません。

しかし当院では、問診はもちろんのこと、さらに“歯の話以外の話”を患者様と積極的に取っていきたいと考えています。
“歯の話以外の話”とは、『コミュニケーション』だと考えています。

予防専用のケアルームを設けています
予防専用のケアルームを設けていますのイメージ

歯科医が患者さまにご説明をする際、「これはこうです」と口頭で言ってもわかりづらいかと思います。

当院では「DentalX(デンタルテン)」というシステムを使い、口頭の説明だけではなく、お口の中の状態をビジュアルでお示しします。

お1人お1人にお作りした資料は、そのまま患者さまにお持ち帰りいただき、ゆっくりとご覧いただけます。

安心してご来院していただくために清潔で美しい環境を整えています

器具機材の滅菌のため、滅菌機材にも力を入れています。
■ホルマリンガス滅菌器のイメージ

ホルマリンガス滅菌器
熱を加えられないプラスチック製の器具の滅菌には「ホルマリンガス滅菌器」を使います。

■高圧アルコール蒸気滅菌器のイメージ

ハイスピード高圧蒸気滅菌器
スピーディーに滅菌できる「高圧蒸気滅菌器」は、最新鋭のものを使用します。

■ハイスピード高圧蒸気滅菌器のイメージ

滅菌器(DAC)
ドイツ製の滅菌器です。治療に使用する器具類を隅々まで徹底的に滅菌することにより、安心・安全な治療をご提供します。

Miele(洗浄機)

 熱水によって除菌し強力なジェット噴射で洗浄します。
洗浄・消毒に関しての国際規格(ISO15883)に基づいた、高度な洗浄・消毒を行っています。

ディスポーザブル

治療で使用するタービンは、患者様おひとりお一人ごとに滅菌しております。

 
スリッパは常時、殺菌灯で殺菌しています
スリッパは常時、殺菌灯で殺菌していますのイメージ

さらに、1日の治療が終わると、アルコールで拭き、清潔を保ちます。

デジタルレントゲン(CT)
デジタルレントゲンのイメージ

被ばく線量を抑える、「デジタルレントゲン」を導入しています。

感染予防に細心の注意を払っています
感染予防に細心の注意を払っていますのイメージ

紙コップ、紙エプロンを使用し、患者さまごとに使い捨てにしています。
また、診療室の各チェアーの前に空気清浄機を置き、歯科医院特有のニオイを取りのぞいています。

コンピューターによる予約管理
コンピューターによる予約管理をしていますのイメージ

スムーズな予約と受診のために、コンピューターによる予約管理をしています。

最新の医療機器を導入しています
最新の医療機器を導入していますのイメージ

・ホワイトニングシステム
・レーザー治療
・デジタルレントゲンシステム
・歯周治療に活用する位相差顕微鏡
・嫌気培養ができる
・光殺菌(LAD)治療

癒される空間づくりを心がけています
癒される空間づくりを心がけていますのイメージ

・清潔感あふれるパウダールームを設けました。
・トイレはクラシック音楽が流れ、癒されます。

院長紹介

院長の経歴

1999年3月

大阪歯科大学卒業

2000年3月

門口歯科勤務

2002年4月

秋山歯科クリニック開業

院長の研修歴

・龍田歯科医院にて矯正歯科研修
・Zimmer Dentalのインプラント研修終了

院長からのご挨拶
院長からのご挨拶のイメージ

「どうして歯科医に?」そう聞かれることも少なくありません。
私は、中学時代に歯科医になる決心をしました。
そんな私の生い立ちと、歯科医という仕事にかける思いをご紹介します。

私は、3人兄弟の長男です。祖父母、両親にかわいがられ、のんびり育ちました。
車が好きで、運転席でハンドルを握らせたら何時間でも機嫌良く遊んでいたそうです。
負けず嫌いの性格で、体格も良かったため、ケンカにはあまり負けなかったように思います。
友達と山や池に行き、よく遊びました。
一方、手先が器用だったので、工作したり、模型を作ったりと、楽しく遊んでいました。

小学校低学年のころは、企業戦士の父を見て、偉い人になりたいと思いました。
父に「会社で一番偉い人は誰?」と聞くと、父が「それは社長さんやな」と教えてくれました。
ですから、当時の私の夢は「会社の社長になりたい」でした。
その後、小学校高学年ではガラリと変わり、車好きで工作が得意ということから、将来は車の整備士になりたいと考えていました。

中学校に入学するとすぐ陸上部に入り、毎日、練習に明け暮れました。そのため、練習で疲れてしまい、勉強の成績はかんばしくありませんでした。「何のために勉強しないといけないのか?」と、よく反発もしていました。
そんな私に、母がなにげなくアドバイスをくれました。
「あなたは、手先が器用でコツコツ型の人間だから、それを生かせる仕事につけたらいいね。歯医者さんとかいいんとちがう?」
たしかに、父みたいなバリバリの企業戦士は、私自身も向いていないと思い始めていましたので、私は、「それだ!」と思い「歯医者になりたい!」と決意しました。
そこから勉強をするため陸上をやめ、勉強に打ち込みはじめました。

すると、忘れもしない中学2年のときのことです
下位だった成績がクラスで5番になり、成績の伸び率が良かったので、クラス全員の前で担任の先生に名指しでほめられました。
すごく嬉しかったのを覚えています。

母も担任教師から保護者面談でほめられて、喜んでいたのを覚えています。
「やればできる」という初めての成功体験だったような気がします。
これを機に成績は上位に位置するようになり、高校時代は進学クラスに在籍し、とにかく目標である歯科医師になるために頑張りました。
大学の歯学部に進み、勉強に専念するために途中でやめた陸上を、歯科大学に進学後、再開することにしました。
歯学部の大会では総合優勝まで経験しました。
陸上を通して、チームの素晴らしさを体験することができました。

勉強の方はというと、歯科医師の2代目、3代目の息子たちには負けたくないと、必死で学びました。負けず嫌いなのは子どものころから変わりませんでしたね。
「早く一人前の歯科医師になりたい!」という決意を抱いたまま、とある歯科医院で勤務医として働き始めました。
その歯科医院で、今の私の師匠と出会いました。
師匠の治療を見ていると“何でもこなせる、すごい先生や”と思いました。
師匠からは「ある1つの分野に長けているのも良いかも知れないが、ある程度のレベルまで何でもできる方が、治療の幅が広がるのではないか。もちろん、それぞれの分野のトップレベルの技術も見ておく必要があるけどね」と、教えていただきました。

その教えを受けて、平日は臨床をコツコツと頑張り、そして師匠から教えられた“トップレベルの技術を学ぶ”という事を目的に、土日は東京、名古屋など場所を問わず、色々な講習会や勉強会に参加し続けています。

平成14年4月、いよいよ『地元で地域医療に貢献したい!』との思いで開業しました。これからも枚方のみなさまとともに、歩んでいきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

アクセス

地図
■住所
〒573-0064
大阪府枚方市北中振3-20-36

■アクセス
京阪電車「光善寺」駅から徒歩1分
JA北河内 蹉跎支店前

お問い合わせ 詳しくはこちら